読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事部のおばはん

ポンコツな人事部視点での日常のぼやきと、アラフォーのおばはんの雑多な日記。

予想通りに不合格となった中途採用の応募者の話。選考は、面接の時間だけで決まるんじゃないんですよ。

仕事

あまりにも予想通りに、残念な中途応募者がおりましたので、みなさま反面教師として下さい。

 

運悪く不合格フラグがたつ

まず、ご本人には罪は無いのですが、ノー残業デーの19時に面接時間が設定されてしまいました。
ノー残業デーだから、帰るつもりだった役員はがっかり。
「こういう時に限って、ろくでもない奴だったり、キャンセルや遅刻になるんだよなー。あはははは」
そーなんです、
すでにほんのりと、不合格フラグが立っていたんです。

 

*お忙しいのはわかりますが、夜遅い面接は、すでに面接官が疲れてるので、なるべく昼間の面接がオススメです。

 

自分で不合格フラグを立てる

次に、応募者ご本人が自分で立てた不合格フラグです。

 

一応ですね、一次面接は合格した応募者だったのですが、不足している書類がありました。
理由もなくその書類がないとの連絡があり(なんでその書類が無いのか謎。普通は持っている書類)、代替の書類を頂いたのですが、まあこれがいい加減。
斜めで、一部しか写っていない、スマホで撮った写真データ。ピンぼけもし、手の影が3分の2を占めています。
こんなんじゃ、認められないよー。

 

そして、適性検査の受検もお願いしているのですが、期限過ぎても実施しない。幾度か連絡して、やっと実施してくれました。

 

なんだろう。
受けようという会社に対して、誠意が感じられません。
いい加減だから不合格にしたかったのですが、一次面接対応者が合格って言ってますので、これだけで不合格にはしづらくモヤモヤしていました。

 

フラグを回収

そして面接当日、

ある意味予想通りに、面接の始まる2分前に「10分遅れる」との連絡が入りました!
予想通り過ぎる!

実際は15分遅刻し、きちんと謝罪をすることもなく、ふにゃふにゃと面接の部屋に入って行きました。

 

はい、不合格フラグをきっちり回収出来ました!!

 

優しい我が社の役員は、「10分遅刻くらいなら待つよ」と言ってくれてはいたのですが、
書類や適性検査のいい加減さが事前情報としてありましたので、
面接する前から不合格とし、役員にはお帰り頂きました。

 

不合格は決まってますので、人事部と現場の部長による「ダミー面接」実施です。

 

面接の時間だけが、選考じゃないんですよ!

他の対応がいい加減だと、不合格になっちゃいますよ!

 

人事はこの後、紹介会社に注意をし、そして現場の部長と役員に謝罪の行脚です。
「みなさま、貴重なお時間頂いたのに申し訳ありませんでした」
紹介会社にちょっと八つ当たりしちゃうの、ごめんなさいね。

 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村

 

お願いだから、真面目に転職活動やって下さい…↓

bibibi-nezumi-men.hatenablog.com