読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事部のおばはん

ポンコツな人事部視点での日常のぼやきと、アラフォーのおばはんの雑多な日記。

有給休暇を取る理由

仕事

 有給休暇を取得する理由

有給休暇を取得したいけど会社になんて言おう?
どんな理由なら有給休暇を取得していいのかな?

そんな言葉を聞くことがあります。


基本的には、有給休暇の取得は権利であり、理由を会社に伝えることは必要ありません。どんな理由で有給休暇を取得しても良いのです。

 

しかし、実際のところ
「有給休暇は権利ですから、理由言う必要ありませんよね!訴えますよ!」と、会社に喧嘩腰になるのもよろしくない。

 

会社側の時季変更の権利

まず、会社側は有給休暇の取得を拒否することはできませんが、時季を変更させることはできます。その取得により正常な事業運営が妨げられる場合です。
しかし、会社の規模や業務内容など個々の状況により、社員のお休みによって正常な運営が出来るか出来ないかは判断されるものです。また、本人希望の時期に取得出来るよう会社側は配慮が求められますので、実際戦えば、多くの場合社員側の方が強いでしょう。

 

戦ったら勝てそうだからと言って、ケンカ売るのも大人ではないですよね。
時季の変更が効かない理由があるなら伝えてしまって、先制攻撃してしまう方が、コミュニケーションとしてはスムーズではないでしょうか。

 

有給休暇は事前申請

また、有給休暇の取得は、原則事前申請です。
事前に申請が無かった場合は、会社側は有給休暇を認める必要がありません。しかし、社会通念上、病気やご不幸などは突発的に起こりますので、事後申請を認めているかと思います。

ですから、体調不良などの当日申請や、事後申請の場合は、理由が必要です。当日突然休んで、「理由を聞くなんておかしい!」なんて怒らないようにご注意を。突発感溢れる理由を会社に伝えてくださいませ。

 

また、とくに体調不良の場合、お休みが継続する可能性もあります。翌日は出社が出来そうなのか、休みそうなのか、一緒に働くものとしては知りたいところです。また、インフルエンザなどの感染する病気の場合も、そばで働く側として教えて欲しいですよね。相手が必要と思われる情報は、ぜひ共有して下さい。

 

と言うわけで、有給休暇取得の理由を聞かれることに、それほど目くじら立てず、ちょうどよい理由を述べるのをお勧めいたします。

 

実際のところ

ちょっとの熱で休むなとか言われたり、遊びで使える雰囲気ではない社風だとしても、嘘をついての有給休暇取得はお勧めいたしません。多少の処分を受ける可能性もありますし、嘘つきというレッテルが貼られますよね。その社風を変える努力をするか、転職を検討…になってしまうでしょうか。

 

うちもディズニーランド行くので有給休暇使います、は言えないなあ。OKは出るでしょうが、周りに迷惑かけてまで行くの?って空気になるでしょうね…

 

有給休暇は全て取得が当たり前の日本!になって欲しいですね。

 

bibibi-nezumi-men.hatenablog.com

bibibi-nezumi-men.hatenablog.com 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村