読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事部のおばはん

ポンコツな人事部視点での日常のぼやきと、アラフォーのおばはんの雑多な日記。

不採用になった会社に再び応募するのはアリかナシか

とっても働きたいと思っている会社に応募して、不採用になってしまいました。

もう一度応募してもいいものでしょうか。

 

再びの応募で採用となって、働いてもらっている方は実際いますので、再応募はアリだと言えます。
再応募して、採用の可能性が高くなるのは以下の条件の人だと思います。

 

再応募して、採用の可能性がある人とは? 

1度目の応募の不採用理由が経験やスキル不足だった場合で、他の会社で勤務し、経験、スキルを積んだ人。

少なくとも一年以上は他の会社で勤務した方が良いかと思います。すぐの再応募だと、不採用の履歴が残っているでしょうから、ろくに検討されないかも。

そもそも不採用理由は、紹介会社経由で応募しないとヒアリングは難しいですね。


1度目の応募で不採用になったのが、最終面接など、ある程度選考が進んでからだった人。

書類選考で不採用だった人は、再応募しても難しいと思います。せめて面接まで進んだ会社へ再応募をして下さい。


二度目の応募方法が、その会社で働いている社員の紹介による人。

社員の紹介による応募は、採用になる可能性が高いです。

働きたいと思っている会社と仕事でお付き合いがあり、信頼関係を築けているのなら、お付き合いの窓口となっている人に相談してみてもいいのではないでしょうか。

 

繰り返しの応募は怖い…

不採用の連絡をしても、何度も何度も会社に応募書類を送ってくる人がいます。
履歴書と職務経歴書の他に、自身のスキルアピールの内容と、なぜ不採用なのか説明を求める内容の書類が同封されています。長文で、カラー印刷で、協調したい部分は赤色文字や太文字など、悪い意味で気持ちが込められているのが伝わってきます…


先日も応募書類が送られて来たのですが、

なんとビリビリに破られた履歴書が同封されていました…


こ、怖い…

 

それからは、カッターナイフの刃でも入れられてたら困るので、封筒を開ける時は要注意です。
転職活動のイベントに参加する時も、その人が来て刺されるかもしれないという恐怖との戦いです。

 

この件だけではないですが、人事って恨まれることのある仕事です。
「人事部長を恨みます」と言いながら、退職していった人もいたっけなあ。

 

締めくくりはいつもと同じように、感謝の強要で参ります(笑)
人事部は時に生命の危険と背中合わせ。たまには感謝の言葉をくださいませ。 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村

f:id:bibibi-nezumi-men:20170108180439j:image

 

 

bibibi-nezumi-men.hatenablog.com

bibibi-nezumi-men.hatenablog.com

bibibi-nezumi-men.hatenablog.com