読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事部のおばはん

ポンコツな人事部視点での日常のぼやきと、アラフォーのおばはんの雑多な日記。

美しい社長秘書の話

仕事始まりで、気持ちが滅入ります。

もう家に帰りたい。
こんな時は美しい人のことを考え、少しテンション上げて出勤したいと思います。
おっさんか。


美しい社長秘書

ねずまんの会社には、美しい秘書さんがいます。ご年齢としては、ねずまんよりちょびっと上ですが、片瀬那奈を上品にした外見で(片瀬那奈が上品じゃないという訳じゃないですよ)、一般人には見えません。秘書としても優秀な方で、美しく優しく、時には厳しく、社長や役員、他社員からも一目置かれた存在です。


美しい人と一般人

先日、秘書さんとお食事の機会をゲットしました!お知り合いになりたくて、アプローチしたんです(笑)。素敵な中華のお店を秘書さんが予約してくれました。

楽しい食事を終え、私はちょっとお手洗いへ。すでに使用している人がいて、私は少し並んで待って、空いてからお手洗いを済ませました。

その後秘書さんがお手洗いに行くと、同じく使用中でした。
お手洗い待ちで並んでいるとお店の人から見える作りになっているんですが、
秘書さんが並んだとたんに、お店の人がさっと登場。秘書さんを別のお手洗いに案内して行きました。

美しい人専用の、別のお手洗いでもあるんですかね。
私も他の人も、並んでたんですよ…

美しい人は、こうやって一般人とは別の待遇を受けているんですね。


若さより美しさ

秘書さんはたまに柄物のスカートを履いてきます。
経理部に20代女性がいるのですが、ほぼ同じ柄、デザインのスカートを持っていました。
「被ってる…」
20代女性は、その柄スカートを会社に履いてくるのをやめました。
気まずいからではありません。「完全に自分が引き立て役だもん(涙)」

 

アラフォーの女優ばりの美女と、20代普通女子。アラフォー美女の勝ちです。

若さより美しさが勝つ。

 

アラフォー女子に希望を与えようという意味じゃないですよ。
アラフォー女子が美しさに向けて努力すれば、若さに勝つ可能性があるということではないですよ。

敵う敵わないの次元じゃないんです。
比較するのがおかしいんです。

秘書さんの美しさ、説明できません。
美魔女なんて言葉がありますが、そんな言葉で秘書さんを表現できません。
彼女が人間なら、私は猿か妖怪かもしれないくらい別の生物です。

とにかくねずまんの会社の社長秘書は美しくて美しくて仕方ないのです。

 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村