読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事部のおばはん

ポンコツな人事部視点での日常のぼやきと、アラフォーのおばはんの雑多な日記。

アラサーアラフォー女子の転職活動での注意

毎日転職を考えているねずまんです!

アラサー、アラフォーと呼ばれる、ライフイベントで生活がガツッと変化する可能性のある女性の皆様が、転職を検討する際に注意してほしいことをちょっと記載します。

 

現職では育児休業の取得が難しいから、転職したい

そろそろ出産を考えているのなら、すぐ転職活動してください!

正社員で入社すれば、育児休業が必ず取れる訳ではありません。

労使協定というものを結ぶことで、雇用1年未満の社員には育児休業を取得させなくてもいいんです。

ちなみに、うちは取得不可。ごねられても会社の決まり、就業規則以外の対応はいたしません。それが公平。ごね勝ちはないです。

育児休業は産後休暇の後に取るものなので、出産予定日が入社1年未満でも取れる場合もあります。また会社によっては、育児休業期間までを自己都合欠勤のような形で雇用を続けてくれる、優しい会社もあるかもしれません。

しかし、妊娠や出産はもちろん、復職後も周囲の理解や手助けは必要ですよね。法律で決まっていても、法律で人間の感情まで変えることはできません。気持ちよく働き続けるには、周囲とある程度の信頼関係を築いてからがよろしいかと。

 

短時間勤務も同じく雇用1年未満は対象外の場合あり

育児のための短時間勤務制度も同じく、労使協定で雇用1年未満の社員は対象外とすることが出来ます。

現在短時間勤務で働かれている場合は、入社すぐ短時間勤務が取得可能な会社を選んで転職活動をして下さい。在宅勤務でなんとかなるなら、そうした会社も検討ですね。

 

転職と結婚のタイミング

新婚旅行行きたいですよね。人生最大クラスの楽しみだったりしますよね。

結婚休暇には、国で定められた決まりはありません。会社次第なんです。会社の就業規則次第。

入社後すぐのお休みは感じ悪い?おめでたいことだし、せいぜい1週間程度のこと、そこは遠慮せず強くあってほしいと思うねずまんは、世間知らずですね。

一般的には、入籍や結婚式から何ヶ月以内までと、結婚休暇には期限があります。遠慮し続けると、取れなくなる可能性もありますよ。

また、入社前に入籍や結婚式をしていた場合は、取得不可ということも多いと思います。タイミング、気をつけて下さい。

 

今まで書いたことは、中途採用の面接官は知らないかもしれません。「面接官がOKと言った」との言質をとっても、規則は規則、入社後に誰かに謝ってはもらえますがそれだけです、出来ないものは出来ません。

面接の中では質問しにくいかもしれませんが、きちんと人事部の方に確認頂いて下さいね。

あー、転職したいっ!

f:id:bibibi-nezumi-men:20161220211505j:image