読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事部のおばはん

ポンコツな人事部視点での日常のぼやきと、アラフォーのおばはんの雑多な日記。

うちのオフィスは恵まれている?すでにある物に感謝するのは難しい。

たまに、他社のオフィスを見せて頂く機会があります。

 

「すごく過ごしやすいオフィスなんで、是非見てください」みたいな温度の場合、さすがご自慢のオフィス!って感じで羨ましい環境なんです。
たとえば、お洒落な椅子、机、会議室。一人で集中出来るスペースがあれば、和気あいあいと打ち合わせ出来るスペースもあったり。
または、コーヒーやジュースやアイスクリームが無料だったり、美味しくて安くてやっぱりお洒落な社食があったり…
いいなあ、いいなあ!
(もっぱら食べ物関係で、羨ましがってるかも)

 

今回、業務の監査的な意味合いで、オフィスを見学させて頂いたのですが、
言っちゃ悪いのでしょうが
あれ?
うちのオフィスの方がずっと良い?
と思ってしまいました。

 

単純なところなんですが、
まず、うちのオフィスの方が広い。全体的にも、通り道も、フリースペースも、個人のスペースも。

 

そして、やたら大きいノートPCが貸与されており、しかも完全に有線LANです。原則自席での勤務。将来、在宅勤務を導入…なんて無いんだろうなといった環境でした。
うちは薄型のノートPCが多く、社内はどこでも無線LANです。そして自席でなくても、実際会社の中じゃなくても仕事できる環境です。会議にはPCを持ち込み、さくっと資料をプロジェクタに映します。テレビ会議?ビデオ会議は当たり前で、離れた拠点のメンバーも会議や面談に同席します。

 

自分たちのいいところ、すでにある物って、なかなか気がつかないものなのかもしれませんね。
良いものばっかり見て、羨ましがって、無いものばかりをねだってました。


いや、社食をねだってたのではないか…
いいオフィス=美味しくてコスパのいい社食のあるオフィス
って思っていたんじゃなかろうか…

 

「ここの会社の環境よりはマシかも」なんて気がつき方は、あまり褒めたものではありませんが、
すでにある物に感謝しなくてはなー、
なんて思った1日でした。

 

すでにある物に気がつき、現状に感謝するって、難しいですよねー。
んー、どうしたらできるようになるでしょうかね。なるべく「自分の方がマシだわ」みたいな気づきかたじゃない方がいいんですが、

やっぱりそうやって気づくもんですかねぇ、
「自分の方がマシだわ」って

(;´Д`A

 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村

f:id:bibibi-nezumi-men:20170214225158j:image

プレミアムフライデー、どうしましょうかね

本日はバレンタインデー。

しかし、人事部はスルーとなりましたので、バレンタインはスルーして、今我が社我が人事部で話題のプレミアムフライデーについて、書いていきます。

 

bibibi-nezumi-men.hatenablog.com

 

 

政府と経団連が提唱しているプレミアムフライデー

月末の金曜日をプレミアムフライデーとし、会社員は午後3時に退社して買い物や外食、観光でもしてお金を使いましょうよ、と。
働き方改革として従業員の満足と、個人消費の活性化を狙おうとしている、一石二鳥風な仕組みなのです。

 

初めて聞いた時は、「ふーん」とめちゃめちゃ他人事だったのですが、
うちの会社もやるかやらないか、検討することとなりました。

 

以下はうちの人事部内の検討なので、一般的な導入方法とは違うかもしれませんよ。

 

さて、まず単純な疑問です。
「15時に退社したら、勤怠の退社時間はどうつけるんですか?」
「15時です。」

 

そーか、そーですか。
18時につけていいよ、なんて答えを期待しちゃいました。あは。働いてない分はいただけないですよね。

 

ただでさえ、残業減ってんだい。
早く帰れるのは嬉しいけれど、私の財布の紐はキッツキツに締めていきますわよ。早く帰って、食事の作り置きでもしよーっと。

 

「どれくらいの強制力で考えてますか?」
「まずは、帰れる人は帰るくらいで初めて、どこかのタイミングから強制力を持たせて皆帰らせたいですねぇ」

 

帰れる人だけ帰るだと、そのうち形骸化しそうですしね。
とはいえ皆をなんとか帰らせるとなると、様々な困難が想定されるので、アンケートやヒアリングしながら進めていくしかありません。

 

プレミアムフライデー。
やるんならやるでいいと思いますが。

個人的には、

有給休暇か、午後半休を奨励し、出社する場合は15時には帰りましょうくらいがいいなと思います。
早く帰るとかじゃなくて、

有給休暇を取得したいです!
ついでに夏休みが欲しいです!→関係ない。

 

皆さんの会社では、プレミアムフライデーは検討されているんですかね?
うちの会社はやるんですかね?
私はやっぱり早く帰るより休みたいですよ!

 

まあ、なんであれ
そんな国の施策に乗ろうか考える我が社は、私のミーハー心をくすぐり、楽しいです。
どんどんやろうぜ、いろんな施策!
話題や流行りモノには乗っかろうぜイッ!!

f:id:bibibi-nezumi-men:20170214000257j:image

ただの日記〜調布飛行場のプロペラカフェ

旦那さん再び「飛行機を見に行きたい」

 

ただの日記が増えていきます…。ブログのコンセプト、要検討ですわ。

 

旦那さんが飛行機を見に行きたいと言い出しまして、先日は羽田空港まで飛行機を見に行きました。 

bibibi-nezumi-men.hatenablog.com

 

その後に、ブログには書いていませんが、飛行機が見える公園「城南島海浜公園」に行ってきました。キャンプ場が併設され、バーベキューを楽しみながら羽田空港を飛び立つ飛行機を楽しめる公園です。
しかし、ただ飛行機を見たい私たちに取っては、飛行機が小さくしか見えず、ちょっと物足りない結果となりました。
飛行機を見るなら、やっぱり飛行場かな。

 

調布飛行場へ行ってきました

都内には、羽田空港以外に、大島などに行く調布飛行場というのがあるということで、
そこまで飛行機を見に行ってきました。

 

調布駅から、バスで向かいます。
飛行場につくと、小さな飛行機が沢山止まっているのが見えました!

f:id:bibibi-nezumi-men:20170212202019j:image

f:id:bibibi-nezumi-men:20170212202045j:image

本数少ないですね〜。


飛行場の中の景色。皆さんが飛行機に乗り込みます。

f:id:bibibi-nezumi-men:20170212202110j:image

 f:id:bibibi-nezumi-men:20170212202118j:image
こちらの飛行機の出発を見送った後、ちょこっと歩きまして、本命の目的地「プロペラカフェ」へ移動です。

f:id:bibibi-nezumi-men:20170212202134j:image

飛行機の離発着を見ながら楽しめるカフェ。けっこう混んでいます。

f:id:bibibi-nezumi-men:20170212202247j:image

f:id:bibibi-nezumi-men:20170212202257j:image

f:id:bibibi-nezumi-men:20170212202307j:image

f:id:bibibi-nezumi-men:20170212202323j:image

模型や、シュミレーターも置いてあります。

 

おっ!
飛行機が来た!

f:id:bibibi-nezumi-men:20170212231623j:image
右からやって来て、方向転換をし、飛び立ちます!
おおおおおっ!

f:id:bibibi-nezumi-men:20170212202345j:image

写真はあまり上手く撮れませんでした…すいません。

 

本数が少ないのに、二回も飛び立つ飛行機が見られて大満足です!
飛行機が好きな方は、ぜひ一度足を運ぶことをオススメいたします!!

ただの日記〜ココス朝食バイキング

夫婦揃ってYouTubeにどハマりしています。

テレビなんて滅多に見ません。いつも見ているのはYouTube。旅行動画を観るようになったのが、ハマるきっかけです。

 

お気に入りのYouTuberの一人が、ファミレスやラーメンなどお手軽なお店での食レポをしています。その一つで、ココスの朝食バイキングを美味しそうにレポートしていたので、旦那さんが行きたい行きたいと騒ぎ出し、気怠い日曜日の午前中、なんとか起きて行ってまいりました。

 

ココスの朝食バイキングは、平日は700円ほど、休日は800円ほど。
お店で焼いたパンか目玉の模様。

 

さて、バイキングの様子です。
お客さんがけっこう多くて、うまく撮れませんでした。。

f:id:bibibi-nezumi-men:20170212115417j:image

f:id:bibibi-nezumi-men:20170212115449j:image

 

サラダや、モーニングらしいスクランブルエッグ、パスタ、ソーセージ。また和食朝食の定番、ご飯、納豆、卵がけご飯。ほか、コロッケ、カレー、うどん。そしてよもぎパン、クロワッサン、ソフトフランスパン…。
通常のドリンクバーに加えて、お味噌汁とコーンスープ。

 

お皿によそって持って来た様子。汚くてごめんなさい。

f:id:bibibi-nezumi-men:20170212115500j:image


奥が旦那さんなのですが、欲張りすぎ。全部取って来たんじゃなかろうか。結局全部は食べられず、うどんは私が完食しましたよ。

 

私が気に入ったのは、自分で焼けるワッフルです!ちょっと楽しい♪
ホイップクリームや、餡子、チョコシロップをかけて、二枚頂きました。

f:id:bibibi-nezumi-men:20170212115515j:image

食べ過ぎて死にそうです。

 

ドリンクバーがおよそ200円と思うと、食事が600円ほどです。
味はこんなもんかなーというものですが、バイキングといういくらでも食べられる形式で、朝ご飯と昼ご飯を兼ねさせちゃって、コスパ良しとします。
ふわふわスクランブルエッグとパンが美味しかったなぁ。

 

おおよそ7時から10時くらいまで受付のお店が多いようです。
平日も休日も実施のお店と、休日のみのお店もあります。
メニューも店舗により違うようです。ネットで検索すると、私たちが行った店舗より、他の店舗の方がメニューが豊富に見えるのは、芝生が青く見えてる感じでしょうか。

 

さておき、外食イベントとしてのワクワク感とコスパ、ワッフル焼き放題を思うと、たまに行きたいな〜という感想です!

通勤時間の私は、ヤンキーばりに誰かに喧嘩を売りたいくらいにイラついている

エスカレーターの神に引き続き、自分の中の正義を、なんとも言えない形で表現する方のご紹介です。

 

その方は、誰もが知っている大きな駅の通勤ラッシュ時にホームで幾度か見かけました。
男性3名ほど。
お揃いのジャンパーだか、シャツだか法被だか来ており、背中には「女性専用車両には男性も乗れます」との文字。

 

おっしゃる通り、女性専用に男性が乗れないという法的根拠はないようで、各鉄道会社はご理解ご協力をお願いします、のスタンスですね。

 

はい、そういうわけで、その男性の方々が、ご理解ご協力頂けず、女性専用車両に乗るのは良いと致しましょう。

 

ただ、絶対よろしくないと思う点があるんです。
それは、駅員さんとギャーギャー言い合いしてること!


通勤ラッシュでごった返すホームで、ギャーギャー煩いんじゃ!押し合いにでもなって、電車遅れたらどない責任とるんじゃワレッ⁈

 

人が溢れるホームで、事故が起こらないよう駅員さんがいて誘導してるんだと思うんですが、あなたたちの対応でそうした業務が出来ていないですよね。そして、それが事故に繋がったら…?

 

おそらくは、駅員さんから「女性専用車両なんで、ご協力お願いします」的に声をかけられ、「法的根拠無いんですよね⁈」みたいなやりとりになってるんだとは思うんですけどね。だから悪いとは思ってないだろーなー。

 

色々書きましたが、結局、ワタクシはですね、
朝の通勤ラッシュでただでさえイラつき、ムカついてるわけですよ。
そこに言い合いしている煩い声が聞こえてくると、こちらのイラつきムカつきがヒートアップするんです!
うっせぇんじゃ!静かにしろや、こらっ!!

 

皆さま、通勤ラッシュの時間帯のサラリーマンウーマンは殺気立ち、疲弊し、暗澹たる思いで会社に向かっているのです。

喧嘩上等!チャンスがあるなら喧嘩を売りたいくらいにねずまんはイラついています。正しいとか正しくないとか、そんなことはどーでもいいっ!あー、怒鳴りつけたい!八つ当たりしたい!


電車内もホームも静かにして頂いて、余計な刺激を与えないようご注意頂けますと幸いです。

 

女性専用車両が良いとか悪いとかには、オレは触れねぇぜ。

面倒臭いからな!

 

エスカレーターの神の話↓

bibibi-nezumi-men.hatenablog.com

 

エスカレーターの右側に立つ女性は、天誅を下している模様

本日再び、通勤ラッシュの時間で皆急ぎ足のところ、エスカレーターの右側に立つ女性を見かけました。

 

bibibi-nezumi-men.hatenablog.com

 

しかも、会社の最寄駅。
ねずまんと同じオフィスビルの可能性高いです。同じ会社ではないと思うのですが。

本日も、後ろから急ぎ足でエスカレーターを上がって来た人が、何を言ってもどく様子はありません。

 

エスカレーターを降りた後も、「うちの会社の人じゃないよなぁ」となんとなく観察していましたところ、彼女は前のゆっくり歩いている男性にぶつかり、睨みつけるようにして追い抜きました。


えっ?


同じことを二、三人に対して行ってました。


一体何っ?

 

なんとなく怖くて、早足で抜き去りました。

 

 

そして数十秒後にはそんなことは忘れ、はてなブログスマホで見ながらチンタラ歩いてましたら、私にぶつかってくる女性が…

 

はい、先ほどのエスカレーターの右側に立っていた女性です。

 

なんだこの野郎と反射的に睨みつけましたところ、
彼女もまじまじと私を睨みつけ、そして曲がってコンビニに入っていきました。

 

なるほどね!

自分がぶつかられて、謎が解けましたよ。
彼女は「歩きスマホ」している人に、いちいちぶつかって歩いていたのです。

 

そーですね、「歩きスマホ」はやっては駄目ですよね。
彼女は神様か何かで、間違っている人や悪いことをしてる人に天誅を下してるんですね!

 

はい、そんなわけで皆さま、歩きスマホはやめましょう!

エスカレーターの右側にいつも立つ女性に扮した神様から、罰を受けちゃいますよー! 

男の上司と女の部下の距離感

若い女性社員からの相談

若い女性社員から、上司との関係がこじれて無視されるような、会話が出来ない状態が長く続いていると相談を受けました。


なんじゃい、そりゃ…


甘え上手な若い女性で、共通の趣味もあり、上司と仲良くしていたそうです。(不倫…?なんて思考はストップ。)
業務の中で、自分の方が詳しくて上司が知らない分野があり、その質問をしてもズレた回答がくるため納得がいかず、さらに上の上司に質問をするようになってしまい、おそらく上司のプライドを折ってしまったのではないだろうかと。

 

面倒くせぇなあ!
超おまえら面倒くせぇなあ!!

 

男性の上司と、女性の部下。
何故、距離感を間違えるのでしょうか⁈
一対一で、悪びれずに飲みに行くような人たちもいます…
仲良くなりすぎると、こじれることもあるし、不倫と思われる可能性が高くあります。
何故にそんな危ない橋を渡るんでしょうか…

 

自分が新人の頃、同期の一人が上司とべったりな距離感になり、嫌だった思い出があります。
評価に差があったかどうかはわかりません。しかし、異動の希望が最初に叶ったのは彼女でした。新人はなかなか社用車が借りれなかった中、彼女は使用していました。彼女の意見が新人皆の意見だと履き違えられ、おかしいことになっていきました。

 

今は、まあ上司が誰と仲良くてもどうでもいいですし、離れた部署にお友達はいますが、他はもう皆同じ距離感で付き合ってます。面倒ごとに巻き込まれるのは勘弁です。
上司側は同年代のオジサンです。そんな若い女性と距離詰めちゃって、面倒臭くないんですかねぇ。

 

上司を蔑ろにするとか、プライドとか

もう考えるのが面倒臭いので割愛です(笑)。

 

 
長く勤めていると、自分の方が上司より詳しいなんてこと、よくある話です。不明なことがある場合、社外や他部署に相談します。
そんなに上司と会話する必要なく、業務進められますからね。そりゃ若手ほどには、上司と距離が縮まらないわけだ。
 上司や先輩など、身近な人に頼れなくなり、腹をくくるようになったのは、いつ頃だったんでしょうか。
 
経験が少ないって大変だなあ。若いって面倒臭いなあ。おばはんも年を取ったなあ。
結局そんなことを感じてしまったのでした…

 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村

f:id:bibibi-nezumi-men:20170204172959j:image